Skip to main content
Powered by Radar Relay
Powered by Radar
shorttokens.io
S

イーサリアムにショートトークンがやってきます

ショートトークンはリスクヘッジを可能にし、分散化された取引の次のステップを代表する機能です。

Radar で sETH を見る
ショートトークン
ウォレットに直接ショートを

ウォレットに直接ショートを

ショートトークンはイーサリアムトークンにラップされた売りポジションです。つまり、このトークンを保有するだけで、価格変動リスクをより多く取ることができるいうことになります。Radar Reley では、他の全ての ERC20 トークンと同様に、ウォレットから直接ショートトークンを取引することが可能です。貸し手とのやりとりも、取引所を信用することも、注文を約定し損ねることもありません。

逆転した価格
Inverse Price

下落は上昇に、
上昇は下落に

ショートトークンを保有する時、収益はそのショートトークンのもとのトークンの価格変動の逆に依存して変動します。例えば sETH/DAI の場合、 ETH の価格が下落すると sETH の価格は上昇します。ステーブルコイン(米ドルに固定)はショートポジションの購入や売却、投資に使われ、ボラティリティを最小限にします。値下がり傾向の市場で利益を狙う時、またはポートフォリオの中で重要な位置を占めているポジションの損失に備える時、ショートトークンは素晴らしい選択肢となるでしょう。

トークンの失効
Token Expiration

有効期限は28日間

dYdX プロトコルで作られたショートトークンのポジションは28日間で終了します。この間、ショートトークンは自由に発行し、取引することができます。28日後、ショートトークンは失効し、価格は市場価格に固定されます。ショートトークンの価格が、元のトークンの価格に対して大きく下落した場合、ショートトークンは失効前にマージンコールされる可能性があります。全てのショートトークンは、sETH 6/15, sETH 6/30 のように、ショートされるトークンと失効日によって名付けられます。

資産を買い戻す

売却、回収

ショートトークンから資産を戻すにはいくつかの方法があります。Radar で売却することもできますし、ショートトークンが自動的に失効するのを待って、 Expo で払戻金を受け取ることも可能です。

01 Redeeming Assets - Sell on Radar

失効前、ショートトークンは Radar に売り注文を出して売却することが可能です。

Radar Relay
02 Redeeming Assets - Withdraw

失効後もしくはマージンコールされた場合、 expotrading.com で資産を引き出すことができます。

Expo
分散化されたデリバティブ
Decentralized Derivatives

シンプルな取引。
先進のプロダクト。

かつて、貸し手、取引所、仲買人、清算機関、トレーダーの間にある複雑な価値の連鎖だったショートポジションは、今や数クリックで扱えるものになりました。ショートトークンを購入するために必要なのは、イーサリアム ウォレットだけです。 最初は ETH のみですが、将来的により多くの資産がショートトークンを持つことになるでしょう。ショートトークンは、トレーダーにとって非常に素晴らしいリスク管理ツールです。

Radar Relay

ショートトークンを RADAR RELAY で

アプリを開く